私自身が体調不良に悩まされた時期

2018年12月。

12月と言えば、

わたしが今のメンターに出逢ってから一年になる月。

 

あのころは

自分が半年後に東京に引っ越しているなんて

夢にも思っていなかったです

わたしがメンターに出逢うまで2年間くらい、

ずっとずっと原因不明の体調不良に悩まされていました

 

わたしは昔から、頭痛、肩こり、腰痛はもっていたんです

でもそれが徐々に

背中や胸、関節の痛みやしびれが出て

不眠、頻尿

そのうち、

動悸、不整脈が起こりはじめ

と同時に不安感や焦燥感が消えず

家事ができなくなり、笑えなくなり、涙が止まらない

疲労感がとれず、40分間立っていられなくなり

仕事にも支障が出始めました

 

そんな悪循環が2年間くらいじわじわと続きました

後半は副腎皮質機能低下症の疑いで検査入院したり

躁うつ病と診断され、漢方薬を飲んでみたり。

 

あぁ、書くとこんなに身体症状がでていたなんて。

 

だけど、必死に

周りは頑張ってるんだから、頑張らなきゃ!

無理はするものだ!

わたしを頼ってきてくれる人がいるんだから休むわけにはいかない!

 

・・・でも正直しんどい・・・

でも、そんなの甘えだ!

 

と、そんな繰り返し。

ドクターショッピングもしたし

カウンセリングも、コーチングも受けました

 

当時は、

とにかく休む口実が欲しくて、

診断がつくならつけてもらいたい

仕事を辞められるのなら辞めたい

 

でもそんなことができる自分ではなく、

人に相談することもできなくて、

とにかく必死に時間をこなすしかできませんでした

 

いままでで一番、がんじがらめで、

自分のことが嫌いで、どうしようもなくて、逃げたくて、

繕うのもしんどかった時期でした

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP