患者様の声

写真を見て、わたしまだ大丈夫って思える

とても優しく頑張り屋なAさん。

海外で出逢い、涙し、笑顔に変わった彼女。

今思えば、その出逢いは偶然じゃなく必然だったと思います。

 

当時、海外でバイト(飲食店)を始めてまもないころ、

「ほかの人たちはもっと頑張ってるのに、自分だけ置いて行かれてる」

「もっと頑張らないとダメだ」

「なんでうまくできないんだろう」

と、悩んでいた時期でした。

そして、

「こんな小さなことに悩んで自分はダメだ」

と、

充分頑張っていたことに気づくことができず、

自分のことを認めてあげることができなかったAさん。

泣くことすらも、自分自身にブレーキをかけていたと

話してくれました。

 

そんな彼女が涙を流すことができたあと、

彼女の内側から輝くものが溢れてきた瞬間を、

写真におさめプレゼントしました。

その写真を見て、

「なんにも飾ってない自分の写真をいつもと少し違う気がして安心します」

「写真を見返すたび、まだ大丈夫って気持ちになるんです」

そう話してくれました。

 

彼女の優しさや笑顔、柔らかさは、周囲の人を安心させ、温かく包み込む魅力を持っています。

そんな彼女のいるお店だったら、何度も足を運び、顔を見たい方は多くいるでしょう

彼女のこれからの輝きを、いつも応援しています♡

 

ずっと、女性の応援団でありたい

「心からの笑顔がでていた」

「写真をみて、自分のことに気づくことが出来た」

そんなお声をいただきます。

これまで我慢し、自分をさらけ出せずにいた女性の皆様の

本物の笑顔、希望、エネルギーが輝く瞬間を大切にしたいと思います

PAGE TOP